伊豆下田の偉人「下岡蓮杖」を全国へ。カメラの祖、下岡蓮杖プロジェクト

平成26年度小規模事業者地域力活用新事業 ∞ 全国展開支援事業

お知らせ・伊豆下田News

TRIP SHOT CONTEST 2017 受賞作品

下岡蓮杖写真コンテスト改め、今年から「TRIP SHOT CONTEST 2017 in 伊豆下田 produced by 下岡蓮杖写真コンテスト」が開催されました。限られた時間の中で、参加者の皆さんがプロの写真家の先生と一緒に下田を回りながら、写真を撮影してコンテストに提出頂きました。
厳正な審査会を経て入賞された作品をこちらに掲載いたします。

※実際のものと、色・質感等、多少の差があることをご了承ください。
※画像の転載、転用などは固くお断り致します。


審査委員長 写真家 テラウチマサト 氏

<下岡蓮杖賞>(最高賞)
長谷川光 「下田のんべえの歴史」

b4b5dfb3bcd3975af9379e81ae0b4986.jpg

<下田市長賞>
竹中あゆみ 「話したくなる下田」

795316b92fc766b0181f6fef074f03fa.jpg

<下岡蓮杖を顕彰する会会長賞>
霞利信 「雨のなかで・・・」

cfa5afb1c3dfe407cb9928c61af84259.jpg

<下田商工会議所会頭賞>
鳥澤善久 「開国の街のアフタヌーン」

被写体の方より掲載することは控えてほしい旨要請があり掲載しておりませんのでご了承ください

<ニコン賞>
橋本春彦 「祭りを作るよろこび」

f3a14f678207a8811ead15341ff46354.jpg

以下、審査員賞

<上田晃司賞>
立野めぐみ 「夜の下田」

tachino.jpg

<熊切大輔賞>
池田昇 「召し上がれ」

404fa3c7ef23221c253e2d8a147c681f.jpg

<河野鉄平賞>
藤原遼介 「rain」

0a4430f5c7b00ca4307329f23d3845cc.jpg

<設楽季昭賞>
和田夏葉 「下田のふしぎ」

34e0d35bca5c0e3ddc5bc0cbe97c848f.jpg

<杉原寛明賞>
近藤力哉 「暖」

cb5a179f716f8a8618477493cfd2bc1f.jpg

<鈴木麻弓賞>
太田眞理 「待ち合わせ」

cc4137a5b45416b1bfcdabb142834ace.jpg

<テラウチマサト賞>
高田こずえ 「もうすぐ・・・」

46cea08deac1985c24bb795a7dd8aede.jpg

<野口正賞>
佐藤孝子 「Smile!!」

284cb8dca4e53c1244798a640567d84c.jpg

<ミゾタユキ賞>
蒲喜美子 「カフェで見つけた秋」

04779b386806945bed84f499c1b05077.jpg

<佳作>
村山勉 「ペリーロード 雨に映えれば!」

murayama.jpg

<佳作>
平松知子 「磨き」

0feb1ff41b1d0755070ab824850e0657.jpg

<佳作>
忠潤基 「FREEDOM」

9e9309f97337a53bc7885558e2022a92.jpg

<佳作>
西端久 「祈りの坂」

6c93369f80143a73bedd1c335be98e77.jpg

<佳作>
山岡麻衣子 「秘密の儀式」

3d289133f34f576608dab7a4432e5816.jpg

<佳作>
幸山正記 「店番」

a9072a4f267521ff981c45dcdf3958ad.jpg

<佳作>
川崎理香 「秋の残響」

d0e2357e0b96d981a62285d9a68e1cf4.jpg

<佳作>
城島 

291e4566f39636e8b8b236768686e45a.jpg

<佳作>
清水潮音 「いたずら」

a1f50daac7b9a0e555bb523c6ee30dfb.jpg


コンテストにご参加いただき、ノベルティとしてお配りした木札は、以下の下田市内の施設にて見せていただければ様々なサービスが受けられます。平成30年10月29日(月)まで、ご利用可能ですので、ぜひご活用ください。

□下田ロープウェイ 半額
□下田海中水族館 半額
□下田開国博物館 半額
□MoBS 黒船ミュージアム 半額
□宝福寺唐人お吉記念館 50円引き
□黒船遊覧船伊豆クルーズ 10%引き
□白浜ガーデンヴィラ(ペンション) 1,000円引き
□田牛民宿 旭屋 1,000円引き
□駅前時計台フロント 1,000円以上お買い上げでお土産サービス
□moi 1,000円以上お買い上げでグッズプレゼント
□むさし 大盛り又は生わさびサービス

TRIP SHOT CONTEST 2017 in 伊豆下田

tripshot2017.jpg


昨年まで行われた下岡蓮杖写真コンテストが今年から、新たなコンテストへ生まれ変わりました。
その名も「TRIP SHOT CONTEST」。2017年は10月28日(土)と29日(日)の2日間に下岡蓮杖プロジェクトによる撮影会を行い、そこで撮影された作品をエントリー、その中から審査員が最高賞を決定します。

このコンテストは全く新しい企画です。地元をよく知る下田写真部メンバーとプロカメラマンが同行し、下田を案内しながらフォトレクチャーをします。撮影だけではない人との交流を楽しみながら下田を満喫、最後はそれぞれの作品をプロのカメラマンが講評してくれます。28日にご参加の皆さんは、ぜひ、そのまま下田にご宿泊頂きたいです。なぜなら、もう一つ、この日の夜に下田でイベントが開かれます。「竹たのしみまくる下田」と題して、下田の街に竹灯篭のオブジェが出現。その明かりを楽しむだけでなく、被写体としても撮影していただけます。他にも新たな企画が組み合わさる予定ですので、ぜひ、ご参加ください。

詳細は専用ページからご覧ください。

以下、コンテストの詳細。

開催日/2017年10月28日(土)と29日(日)のどちらか
会場/静岡県下田市
集合場所/下田市民文化会館
参加方法/専用ページからお申し込みください。
参加コース/A〜Cコースを選択(詳細ページ参照
講師/上田晃司先生、熊切大輔先生 、河野鉄平先生、設楽季昭先生、杉原寛明先生、鈴木麻弓先生、テラウチマサト先生、野口正先生、ミゾタユキ先生、以上五十音順
参加費/6,000円(28日)、3,000円(29日)
申し込み方法/peatixという決済サービスを利用しています。詳細ページから申し込みください
参加特典/今回の企画はカメラメーカーのNikonが協力してくださっています。当日はもれなく、Nikonの一眼レフカメラをお貸出しします。参加者全員にコンテスト特別ノベルティグッズをプレゼント。

第4回 下岡蓮杖写真コンテスト 結果発表

第4回 下岡蓮杖写真コンテストに多くの方にご参加いただきました。大変ありがとうございました。厳正な審査会を経て、入賞作品が選考されました。受賞者の方には先だって結果報告させていただいております。つきましては、入賞された作品をこちらに掲載いたします。掲載にあたっては、上位4作品のみとさせていただきます。
※実際のものと、色・質感等、多少の差があることをご了承ください。
※画像の転載、転用などは固くお断り致します。


審査委員長 写真家 神島美明 氏

<下岡蓮杖賞>(最高賞) ※全部門から一点を選考しています。
岩崎 努 「ラ・フェスタ」

iwasaki2016.jpg

【環境ポートレートの部】
<優秀賞>下田商工会議所会頭賞
杉本 武 「涼雨で小休止」

sugimoto2016.jpg

【ランドスケープの部】
<優秀賞>下岡蓮杖を顕彰する会会長賞
鈴木 正人 「眩い砂浜」

suzuki2016.jpg


【組み写真の部】
<優秀賞>市長賞
佐藤 紳雄 「橙色の思い出」

sato2016_1.jpg

sato2016_2.jpg

sato2016_3.jpg

12/17(土)に第4回 下岡蓮杖写真コンテスト表彰式にて全入賞作品を会場(下田市民文化会館)にて展示します。ぜひ、ご来場ください。

第4回 下岡蓮杖 写真コンテスト

photocon2016.jpg

下田の写真を投稿して、写真コンテストに参加しよう

下岡蓮杖プロジェクトでは、本年度も「下岡蓮杖 写真コンテスト」を開催します。
詳細を確認の上、ご応募ください。

  • 投稿専用ページ
  • 第4回 下岡蓮杖 写真コンテスト

    応募詳細

    募集期間 2016/4/28(木)〜10/31(月)

    撮影場所 下田市内

    応募部門

      部門①
    • ランドスケープの部
    • (風景写真)
    • 部門②
    • 環境ポートレートの部
    • (人物と景観)
    • 部門③
    • 組写真の部
    • (3枚1組)
    • ※各部門ともカラー、モノクロームとも応募可能

  • 第3回入賞作品

  • 第2回入賞作品

  • 第1回入賞作品

  • 応募方法

      ①インターネットによる応募
    • 応募は、下岡蓮杖プロジェクト投稿専用ページから受付

    • 専用サイトから利用登録の上で応募

    • 画像形式は、JPEG

    • 画像サイズは、3MBまで応募可能

    • ※カメラの蓮じい公式ホームページにある「みんなの一枚」からの投稿は出来ませんので、ご了承下さい。

    応募上の注意

    • 応募規定に沿わない応募があった場合には、該当応募者の応募全作品が無効となります。

    • 応募資格、撮影期間等は特に定めません。

    • 撮影場所は、下田市内であることが条件です。

    • 人物を特定出来る作品の場合、あらかじめ本人の出品応諾を得て応募してください。こちらをご参照ください。

    • 撮影上のトラブルに関しては、主催者は一切責任は負わないものとします。

    • 応募作品は未発表のものに限ります。また、プリント応募の作品は返却しません。

    • ネット応募は、事前に主催者による画像確認の上で専用サイト上に公開します。

    • ※応募テーマに沿わない作品に関しては主催者の判断により、非公開とします。

    • ネット応募の際に送信されるデータ(作品データおよび個人情報)は、主催者が業務を委託する会社のサーバーにて管理いたします。

    • 応募の際にご提出いただいた個人情報は、下田商工会議所 個人報保護方針および業務委託先である会社の個人情報保護方針に基づき、適切に取り扱い、処理を行います。

    • 入賞作品より、下田の広報写真として活用させていただく場合がございます。

    • 入賞作品以外の作品を公に発表する(展示や広報等)場合は事前に作者に確認します。

      ②プリントによる応募
    • プリントはA4または四つ切りサイズ
    • プリントの場合は写真1枚づつに応募票を添付
    • 応募作品は、直接事務局に持参いただくか、郵送でも可能
    • 応募先 〒415-8603 静岡県下田市2-12-17 下田商工会議所『下岡蓮杖写真コンテスト事務局』宛

    応募料

    • 参加費 ネット投稿、プリント投稿共に無料

    応募枚数

    • 投稿は1人各部門3枚まで

    • ※組写真は1組3枚で1組までです。

    • ※組写真をネットで応募の際には、写真のタイトルに①②③とナンバリングして下さい。

    • 制限枚数を超えて応募した場合には全作品無効

    審査員

    • 写真家・神島美明

    • 埼玉県 川越市在住
      2003年 報道写真家からフリーランスカメラマンに
      2004年 ファットフォト写真教室講師に
      2005年 フォトマスターエキスパート認定
      2006~2016年 写真イベント「CP+」で講演
      2009年 (社)日本写真学会正会員
      2014年 ライカアカデミー主任講師
      2015年 個展「Ather Side」開催
      山口県萩市、香川県小豆島、静岡県下田市、観光撮影ツアー開催
      個展3回 共同展6回 写真集に「五百羅漢」「この先にあるもの」
      海外、国内撮影ツアー撮影講師


    • 最優秀賞 下岡蓮杖賞 1点  賞金3万円 賞状 副賞(ブロンズ像(重岡建治氏製作)&MyBook1冊無料券)

    • 優秀賞 合計3点 賞金1万円 賞状 副賞(MY BOOK

    • 下田市長賞1点

    • 下岡蓮杖を顕彰する会会長賞1点

    • 下田商工会議所会頭賞1点

    • 優良賞  各部門3点 計9点 賞金なし 賞状 副賞(MY BOOK

    • 入選   各部門10点 計30点 賞状

    • 副賞

    協賛

    • MY BOOK
    • 受賞作品の展示

      • 写真イベント御苗場にて展示

      • 株式会社シー・エム・エス主催による写真イベント「御苗場(おなえば)」にて作品展示をします。

      • 受賞式開催日を含めた2週間、下田のまちにて展示

      • 受賞作品だけでなく、応募作品を下田のまちに展示するイベントを開催予定です。後日、ホームページにてお知らせします。


      結果発表

      • 入賞者には直接通知(11月下旬)※通知は12月上旬に変更になりました。

      • カメラの蓮じい公式ホームページ、伊豆新聞など各新聞紙上にて発表。


      表彰式 2016年12月17日を予定

      主催・お問合せ

      • 下岡蓮杖プロジェクト事務局 電話0558-22-1181(下田商工会議所内)

      協力

      • ㈱シー・エム・エス 伊豆急行株式会社

      後援

      • 下田市

    第3回 下岡蓮杖写真コンテスト 結果発表

    第3回 下岡蓮杖写真コンテストに多くの方にご参加いただきました。大変ありがとうございました。厳正な審査会を経て、入賞作品が選考されました。受賞者の方には先だって結果報告させていただいております。つきましては、入賞された作品をこちらに掲載いたします。掲載にあたっては、上位4作品のみとさせていただきます(入賞作品総数は28作品)。
    ※実際のものと、色・質感等、多少の差があることをご了承ください。
    ※画像の転載、転用などは固くお断り致します。


    審査委員長 写真家 MOTOKO氏

    <下岡蓮杖賞>(最高賞) ※全部門から一点を選考しています。
    工島 勇 「思い出」 ※組写真

    pt2015_ku1.jpg

    pt2015_ku2.jpg

    pt2015_ku3.jpg

    【環境ポートレートの部】
    <優秀賞>下岡蓮杖を顕彰する会会長賞
    荻嶋留美 「こんくらい、大きいヤツ。」

    pt2015_ogi.jpg

    【環境ポートレートの部】
    <優秀賞>市長賞
    鳥澤善久 「星光浴」

    pt2015_tori.jpg

    【ランドスケープの部】
    <優秀賞>下田商工会議所会頭賞
    後藤清也 「本日のラストラン」

    pt2015_goto.jpg


    【ランドスケープの部】
    優秀賞 竹之内範明「太古の面影」
    優秀賞 岩崎 努「路地裏の夏」
    優秀賞 中川昌時「火山島のなごり」

    【環境ポートレートの部】
    優秀賞 竹之内範明「静かな入江」
    優秀賞 福島正義「かざぐるま」
    優秀賞 淺沼春香「語る」

    【組写真の部】
    優秀賞 鳥澤善久「下田の夜の誘惑」
    優秀賞 荻島留美「日差し」
    優秀賞 多鹿貴子「カンバン」

    【ランドスケープの部】
    入選 工島 勇「ALOE」
    入選 山下文行「絶景白浜海岸風景」
    入選 加藤忠宏「雨のあじさい公園」
    入選 大石良則「青空に願いを」
    入選 上保明子「フグ」
    入選 臼井和子「開国への道」
    入選 鳥澤善久「メルヘン爪木崎」
    入選 杉本 武「祭りのあと」

    【環境ポートレートの部】
    入選 工島 勇「青空市場」
    入選 飯田和己「季節の流れに」
    入選 堂本英樹「水あげ」
    入選 佐藤紳雄「surfer boy」
    入選 岩崎 努「ミュージシャンたち」

    【組写真の部】
    入選 竹之内範明「恵比須島ジオサイト」
    入選 佐藤紳雄「変わらぬ朝」


    12/5(土)に第3回 下岡蓮杖写真コンテスト表彰式にて全入賞作品を会場(下田市民文化会館)にて展示します。ぜひ、ご来場ください。


    カメラ